アトピスマイルは炎症のある部位に使ってもいいですか?その真相は?

アトピスマイル 炎症アトピスマイル

アトピスマイルを炎症のある部位に使ってもいいのでしょうか?
ここでは、アトピスマイルの特徴を踏まえてその真相を調べてみました。
参考にしてください。

アトピスマイルは炎症のある部位に使えるの?

結論から申し上げますと、アトピスマイルは、
ジュクジュクしている炎症部位には使えません。

ちなみに、勇心酒造公式サイトのQ&Aにおいても
つぎのように記載されています。

Q:アトピスマイルクリームやアトピスマイルボディローションを
炎症のある部分に使用しても良いですか?
A:アトピスマイルクリームやボディローションは医薬品ではありませんので、
ジュクジュクしている部分や出血している部分を避けてご使用ください。

炎症と言ってもかなり進んだジュクジュクしていたり、出血しているような部分は
アトピスマイルでは対応できませんので、ほかの医薬品等で炎症を
治してから、使うようにしましょう。

使用方法は、つぎのようになっています。

使用方法
1日数回適量をお肌に塗り広げてください。
朝とお風呂上りの塗布がおすすめです。
手や背中・顔など、どこにでもお使いいただけます。
ただし皮脂の多い部分や、赤くかぶれた部分、粘膜には使用しないでください。

アトピスマイルは炎症の起きにくい肌へ導く?

アトピスマイル 炎症

アトピスマイルの商品概要では、かゆみとか炎症についての
記載があるので、効果があるように思うのですが、
実際は、つぎのように記載されています。

「 伸びの良いクリームがしっかり浸透して、基底層に働きかけ、肌改善*をスタートします。
保湿剤や抗炎症剤などとは違い、あくまでも有効成分ライスパワーNo.11で肌改善*を
行うためのクリームです。バリア機能を整えることで、
かゆみや炎症などの起きにくい潤った肌へと導きます。
ベタつかず、のびが良く、しっとりとした感触が続きます。
*皮膚水分保持能の改善を可能にしたライスパワーNo.11配合 」
上記の内容をよく読んでみますとアトピスマイルは、
皮膚の水分保持機能の改善で、本来の皮膚バリア機能を整えて
炎症などが起きにくい潤った肌にしてくれるということです。

一方、アトピスマイルの全成分を調べてみますと
グリチルリチン酸ジカリウムが含まれていました。
この成分は、抗炎症作用をもっていますが、
含まれている量がわずかですので、炎症を抑えるまでは
期待できないものと考えられます。

アトピスマイルの最安値とお買い得情報

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

公式サイトでは、アトピスマイル50gを2,750円(税込)で購入できます。
通常価格は25gの容量で2,750円ですからかなりお得な価格となっています。
ちなみに、50g製品は、通常価格4,950円ですから約44%引きとなります。
さらに、次回使える500Pがプレゼントされますので、実質は2,250円での購入になります。
送料もいらない、交通費もかからない、時間もかからない公式サイトからの購入が、便利で安全な最安値となります。

こちらの定期便は回数のシバリがありません。いつでも解約・変更・休止ができますので安心です。

ただし、ここで注意したいことがあります。それは2回目以降は10%引きになることです。

つまり、2回目から4,455円(税込)になります。送料は無料です。
一方、このライスパワー定期便で購入するとさらにお得な次の特典がついてきます。
①3回に1回ポイント2倍がプレゼントされる
通常は購入金額(税抜き)に対して100円ごとに5ポイント【5%】がプレゼントされます。
このポイントが3回に1回は2倍の10%のポイントがプレゼントされます。
こちらのポイントは公式サイトだけのものです。販売店からの購入にはありませんのでご注意!
②お誕生月に1,000ポイントのプレゼントがある
誕生月の1日に、1,000ポイントがプレゼントされます。これは、1,000円(税抜)の割引きとして利用できます。
アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら