アトピスマイルとヒルドイドの違いは?注意したいこととは

アトピスマイル

アトピスマイルとヒルドイドとの違いは何なのでしょうか?
成分、作用メカニズムなどからその違いについて
徹底して調べてみました。参考にしてください。

アトピスマイルとヒルドイドとの違いについて

ご存知のとおり、アトピスマイルもヒルドイドも、どちらも、
保湿剤としての機能をもっています。
最近では、美容目的としてヒルドイドが使われて
社会問題化していますが、ここでは、あらためて
これらの違いについて明らかにしていきます。

アトピスマイルとヒルドイドの違いその1

アトピスマイル ヒルドイド

製剤の分類が違う

ご存知の通り、アトピスマイルは、医薬部外品で、
ヒルドイドは、医療用医薬品に分類されています。
ちなみに、これらは薬機法にて次のように定義されています。

医薬部外品
吐きけなどの不快感または口臭もしくは体臭の予防や、
あせも、ただれなどの防止、脱毛の防止、育毛または
除毛などを目的としており、人体に対する作用が緩和なもの。
医薬品
疾病の診断、治療または予防に使用されることが目的とされているもの。
このように、医薬部外品は主に美容あるいは健康維持のために利用されています。
一方、医薬品は、損なわれた健康を正常に戻す治療薬として利用されています。

アトピスマイルとヒルドイドの違いその2

アトピスマイル ヒルドイド

適応効能が違う

医薬品等は、厚生労働省が、製造販売を承認していますが、
適応効能は申請資料等によって厳密に審査され認可を与えます。

ヒルドイドの効能効果
皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、
血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、
血栓性静脈炎(痔核を含む)、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の
腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)
アトピスマイルの効能効果
皮膚水分保持能の改善

ヒルドイドは、幅広い適応をもっていますが、
アトピスマイルは、医薬部外品としては、初めての
皮膚水分保持機能を効能にもっています。

アトピスマイルとヒルドイドの違いその3

アトピスマイル ヒルドイド

作用効果が違う

アトピスマイルは、お米から作られたライスパワーNo.11により、
皮膚内部のセラミドを増やすことが実証されています。
そのおかげで、皮膚の水分が保持されて、皮膚のバリア機能が
回復し、外部からの刺激にも耐えるようになります。
一方、ヒルドイドにおいては、主成分のヘパリン類似物質において
つぎのような薬効薬理が認めらています。

  1. 血液凝固抑制作用
  2. 血流量増加作用
  3. 血腫消退促進作用
  4. 角質水分保持増強作用
  5. 線維芽細胞増殖抑制作用

アトピスマイルは、皮膚の水分保持作用がメインで、
ヒルドイドは、皮膚の血流を良くしていく作用がメインと
考えられます。

アトピスマイルとヒルドイドの違いその4

アトピスマイル ヒルドイド

成分・添加物が違う

これらの製剤においては、もちろん成分および添加物も違います。
ヒルドイドクリーム0.3%では、つぎのような成分となっています。

主成分:ヘパリン類似物質
添加物:グリセリン、ステアリン酸、水酸化カリウム、
白色ワセリン、ラノリンアルコール、セトステアリルアルコール、
セトステアリルアルコール・セトステアリル硫酸ナトリウム混合物、
ミリスチルアルコール、チモール、パラオキシ安息香酸メチル、
パラオキシ安息香酸プロピル、イソプロパノール

アトピスマイルクリームの成分、添加物はつぎのとおりです。

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
添加物:水、1,3‐ブチレングリコール、2‐エチルヘキサン酸セチル、
濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、
ホホバ油、オリブ油、トリ2‐エチルヘキサン酸グリセリル、
ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、
マルチトール、メチルポリシロキサン、N‐ステアロイル‐L‐グルタミン酸ナトリウム、
バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L‐アルギニン、
キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、
L‐セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2‐アミノ‐2‐メチル‐1,
3‐プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

ヒルドイドでは、製剤の安定化を図るための添加物ですが、
アトピスマイルでは、美容のために成分がたくさん含まれています。

アトピスマイルとヒルドイドの違いその5

アトピスマイル ヒルドイド

安全性が違う

ヒルドイドクリーム0.3%は、添付文書(公式文書)において、
使用上の注意の中につぎのように副作用の記載があります。

ヒルドイドクリーム0.3%
総投与症例2471例中、23例(0.93%)に副作用が認められ、
主なものは皮膚炎9件(0.36%)、そう痒8件(0.32%)、
発赤5件(0.20%)、発疹4件(0.16%)、潮紅3件(0.12%)等であった。
(効能追加時)

アトピスマイルクリームは、医薬品ではありませんので、厳密な
副作用調査は、実施されていません。

一般的な肌に合わないとの口コミはありますが、
厚生労働省所管の医薬品医療機器総合機構(別名:PMDA)に
副作用として報告されたような事例はありません。

ヒルドイドは医薬品ですので、使い方、適応疾患などに
十分注意して使う必要があります。

一方、アトピスマイルは、お米から作られた成分が含まれていますが、
アレルギーの原因となる抗原性はほとんど除去されていますので
比較的安全に使用することができます。

アトピスマイルの最安値とお買い得情報

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

公式サイトでは、アトピスマイル50gを2,750円(税込)で購入できます。
通常価格は25gの容量で2,750円ですからかなりお得な価格となっています。
ちなみに、50g製品は、通常価格4,950円ですから約44%引きとなります。
さらに、次回使える500Pがプレゼントされますので、実質は2,250円での購入になります。
送料もいらない、交通費もかからない、時間もかからない公式サイトからの購入が、便利で安全な最安値となります。

こちらの定期便は回数のシバリがありません。いつでも解約・変更・休止ができますので安心です。

ただし、ここで注意したいことがあります。それは2回目以降は10%引きになることです。

つまり、2回目から4,455円(税込)になります。送料は無料です。
一方、このライスパワー定期便で購入するとさらにお得な次の特典がついてきます。
①3回に1回ポイント2倍がプレゼントされる
通常は購入金額(税抜き)に対して100円ごとに5ポイント【5%】がプレゼントされます。
このポイントが3回に1回は2倍の10%のポイントがプレゼントされます。
こちらのポイントは公式サイトだけのものです。販売店からの購入にはありませんのでご注意!
②お誕生月に1,000ポイントのプレゼントがある
誕生月の1日に、1,000ポイントがプレゼントされます。これは、1,000円(税抜)の割引きとして利用できます。
アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら