アトピスマイルは化粧水と一緒に使える?上手に使う3つのコツ

アトピスマイル 化粧水アトピスマイル

乾燥肌・敏感肌に評判のアトピスマイルですが、
化粧水と併用して使えるのでしょうか?
ここでは、上手に化粧水を使うコツについてご紹介します。

アトピスマイルと化粧水を上手に使うコツとは?

アトピスマイルは、お肌にやさしい化粧水と併用して使うことができます。
とはいえ、実際に乾燥肌の方が併用して使われるときには注意したいこともあります。
ここでは、上手な使い方の工夫について3つご紹介しますね。

アトピスマイルクリームと化粧水を使うコツその1

アトピスマイル 化粧水

化粧水を塗ってからアトピスマイルクリームを使う
乾燥肌で保湿が不足していると感じられるときは、先に化粧水をパッティングしてから
アトピスマイルクリームを塗ると非常に効果的になります。
乾燥したお肌に化粧水を使うと一時的にうるおいますので、その皮膚の表面を
アトピスマイルクリームの油分でカバーすることになります。
水分が蒸発しにくいお肌環境にしてくれるんですね。
さらに、アトピスマイルのライスパワーNo.11が、皮膚の内部に浸透してセラミドを増やします。
そうすると皮膚内部の水分は保持されるようになりますので、うるおいが持続するんですね。

アトピスマイルクリームと化粧水を使うコツその2

アトピスマイル 化粧水

化粧水は顔だけでアトピスマイルは少量使う
じつは、アトピスマイルには、ホホバ油、オリブ油などが含まれていますので、少し多めに油分が含まれています。
公式サイトでも紹介されていますが、基本的にボディ用に油分量などが調整されているんですね。
ですので、お顔のTゾーンなどに塗るときは、少なめに薄く塗ることがポイントになります。
このとき、お肌の保湿がチョット足りないと感じたときに化粧水を使うことになります。
化粧水はお顔だけに使用して、他の身体には化粧水は必要がありません。
ボディでは、アトピスマイルクリームだけで十分だと考えられます。

アトピスマイルクリームと化粧水を使うコツその3

アトピスマイル 化粧水

痒みやほてりがあるときは冷やした化粧水を使ってみる

お肌のキレイナ時、たとえばお風呂上がりにアトピスマイルを使うのがいいですね。
でも、顔にほてりとか痒みが残っていたときには工夫が必要です。
こんなときに冷やした化粧水を使うと気持ちがいいし、発汗も抑えられるので効果的です。
冷やす温度は、ご自分がチョット冷たく感じる程度で十分ですので試してください。

アトピスマイルの最安値とお買い得情報

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

公式サイトでは、アトピスマイル50gを2,750円(税込)で購入できます。
通常価格は25gの容量で2,750円ですからかなりお得な価格となっています。
ちなみに、50g製品は、通常価格4,950円ですから約44%引きとなります。
さらに、次回使える500Pがプレゼントされますので、実質は2,250円での購入になります。
送料もいらない、交通費もかからない、時間もかからない公式サイトからの購入が、便利で安全な最安値となります。

こちらの定期便は回数のシバリがありません。いつでも解約・変更・休止ができますので安心です。

ただし、ここで注意したいことがあります。それは2回目以降は10%引きになることです。

つまり、2回目から4,455円(税込)になります。送料は無料です。
一方、このライスパワー定期便で購入するとさらにお得な次の特典がついてきます。
①3回に1回ポイント2倍がプレゼントされる
通常は購入金額(税抜き)に対して100円ごとに5ポイント【5%】がプレゼントされます。
このポイントが3回に1回は2倍の10%のポイントがプレゼントされます。
こちらのポイントは公式サイトだけのものです。販売店からの購入にはありませんのでご注意!
②お誕生月に1,000ポイントのプレゼントがある
誕生月の1日に、1,000ポイントがプレゼントされます。これは、1,000円(税抜)の割引きとして利用できます。
アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら